TOP部位別脱毛 > VIO/ハイジニーナ脱毛

VIO脱毛/ハイジニーナ脱毛とは

現在、ムダ毛を取り除く脱毛方法は複数存在しています。

VIO脱毛という言葉を見聞きした時、「また新たな脱毛方法があるのかな?」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、このVIO脱毛というのは、決して新たな脱毛方法ではなく、脱毛する場所を示した言葉なんです。

いわゆるデリケートゾーンとかビキニライン周辺なのですが、VIOとは、それぞれVライン・Iライン・Oラインの頭文字をとってそのように表現しています。

従って、VIO脱毛とは、VIO周辺のムダ毛を脱毛することになります。なお、このVIO脱毛は、ハイジニーナ脱毛と呼ばれることもあります。

さてVIOがそれぞれどこを指しているかですが、Vラインはアンダーへアーの正面の部分を指しています。水着・下着を身につけた際にはみ出してしまう部分です。

Iラインは、陰部周辺を指しています。

そしてOラインは、肛門の周辺を指しています。

もちろん、この3つの場所のうち、1つの場所だけの脱毛処理を行うことも可能ですが、「どうせ処理するのであれば・・・」と3ヶ所全てを一気に処理してしまう方も結構いらっしゃるようです。

VIO脱毛のメリット?

このVIO脱毛を行うメリットには、男性から好感が持たれる・肌トラブルから解放される・清潔に保つことができる・ローライズファッションを楽しめる・・・などが挙げられます。

男性から好感が持たれるというのは、意外に・・・というか、女性のアンダーヘアの濃さを気にする男性というのは結構いるようなんですね。体毛が生えることは自然のことですし、それも個性であって体毛が濃い・薄い・・・は本人の意志ではどうすることもできません。それに男性なんて女性よりもアンダーへアが濃い方が多いというのに、勝手なもので、女性が濃いと引いてしまう・・・という方は少なくないのだとか。

まぁ、体毛の濃さに引いてしまう女性もいますから、それと似た感覚なのかもしれません・・・。肌トラブルから解放されるというのは、デリケートな場所であり、肌も非常にデリケートですから、ちょっとしたことですぐに肌トラブルが起こってしまうことが少なくありません。

清潔に保つことができるというのは、肌トラブルからの解放と相似していることですが、ムダ毛が処理されたことで、生理・おりものが体毛に付着することがありませんし、ムダ毛がなくなることでムレが解消され、かゆみ・炎症・臭い・・・等を改善・予防することができます。

ローライズファッションを楽しめるというのは、下着・水着なども含めてですが、肌の露出が多い衣服を着用する際、ムダ毛がなければいちいち気にする必要がなくなり、ストレスなくファッションを楽しむことができますよね。

水着も、最近は夏だけに着用するものではありません。室内プールで1年中水着を着用する方もいらっしゃいます。その時に、ムダ毛が気になってしまっては、思いっきり泳ぐことなどできませんよね。

VIO脱毛のデメリット!

逆に、VIO脱毛のデメリットですが、費用がかかる・施術方法によっては二度と生えてこなくなる・逆に異性に引かれてしまう・・・などが挙げられます。

費用がかかるというには、どの脱毛方法を用いるかによって異なってきますが、医療機関・エステティックサロン・脱毛サロンを利用する場合は、どうしても施術費用がそれなりにかかってしまいます。

1回のみの施術ではなく、複数回は施術を行わなければならないので、その分、かかる費用も大きくなってしまうんですね。

ただ、最近は、施術費用そのものがかなり抑えられてきていますから、普通のOLが払うことができないほどの高い費用に設定されているところはありませんが、それでも数万円はかかってしまいます。

施術費用が高くても、脱毛施術を受ければ、それ以降にムダ毛が生えてくることはないので、その費用分の元を取ることはできますけどね。施術方法によっては二度と生えてこなくなる・・・というのは、医療機関での医療レーザー脱毛、エステティックサロン・脱毛サロンでの光脱毛の施術を受けた場合に言えることです。

ムダ毛をキレイに処理してしまった後、「やっぱり少しくらいは残しておいた方が良かったかな・・・」と思う女性もわりといらっしゃるようです。

陰部の環境を考えれば、ムダ毛はないに越したことはないのですが、やはり他人の目が気になる・・・といった感じでしょうかね?

確かに、ワキ・腕・脚・・・に生えているムダ毛を処理する方は多く、寧ろそれが当たり前となってきていますが、デリケートゾーンのムダ毛を一切処理する方は、日本ではまだ少ないので、温泉に入る時などは、ちょっとした好奇の目で見られてしまうかもしれません。

異性に引かれてしまう・・・というのは、VIO脱毛をすることで、好感を持つ男性もいれば、抵抗のある男性もいるということですよね。これはもう男性の考え方によって違いますから、こればかりは仕方ないですよね。

ただ、VIO脱毛では、1本のムダ毛も残さないように処理する方法と、多少の体毛は残して処理する方法がありますので、「処理しなければ良かった・・・」と後悔しそうな方は、体毛を残して脱毛処理を行った方が賢明かもしれませんね。

2015/11/26 14:06:35

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます。